とりあえずギターに触ってみた記録

ヘタレなりにがんばります

【62日目】facebookのこととか

私がfacebookを始めた6年前と比べると、身近な人でも「やってるよ」って人が本当に多くなった。
最近は、小中学校の同級生もパラパラ見かける。
プライバシーとか気にしていない人が多いのか、ただ設定が面倒なのか、
「友達」じゃなくても彼らのステータスや写真を見ることができる。

それを見て、いろいろ驚く。

まず驚いたのは、大学に行っていない人がいること。
高校に行っていない人もいること。

あとは、実家から出ていない人がいること。
大半が今も地元で親と一緒に暮らしているということ。

考えてみれば当然なことだけど。
私の出身県は、女子の大学進学率40%くらいだし。
(今さっき統計見て超びびった。)

みんな親と一緒に暮らしているから、結構羽振りがいい。
いいなあ。毎月、家にいくら入れてるんだろう。

高校出て働き始めて、働き続けて、地元で結婚相手に出会って、
地元で結婚して、独身時代の貯金で家を買って地元で暮らす。
そういう同級生がけっこういる。
そんな人生もあるんだなって今更気づいた。

私はそんな選択肢を考えた事がなかった。
私は、家族や親戚が苦手だし(仲はいいけど出来るだけ会いたくない)、
地元に友達もいないし、「ふるさと」って感じるほど風情のある場所でもないし。

大学に入って、実家からすごく離れた場所で一人暮らしをはじめても、
もっともっと遠くに行きたい、どんどんどんどん離れたい、と思ってきた。
世界はもっと大きいはずだ、こんな場所で止まっていられないって。

だから、ずっとずっと遠い国でも暮らしてみた。
生活していて何度も何度も、「世界はせまい」って感じた。

もちろん、世界はでかいし地球も広い超広い。
けど、自分自身が自由にならないかぎり、どんなに遠くまで行っても世界は狭いままなんだ。
自分が自由になれば、世界のどこにいても、世界を広く感じる。

いろんな人の生き方を見て、そういうことがわかったから、
実家から出てよかった、って思った。

でもべつに、実家出てないからといって視野が狭いとか言いたいわけじゃない。
ただ、じんせい色々だねってこと。

どんな風に生きたいか、とか、人生で何を大事にしたいか、は一人一人ちがう。
私は自由に生きたくて、大切な人と自分の笑顔を大事にしたい。
ヒッピーかw

お金なさすぎて同級生に嫉妬したゆえに書き殴った愚痴は以上です。